架神恭介ワークス&BoDoGeGo

『戦闘破壊学園ダンゲロス』『ダンジョン&ダンゲロス』などを開発した架神恭介ワークスと、ボードゲーム専用マッチングアプリ『BoDoGeGo』による共同開催ブースです。

【フレイム・フリーディア】魔王大戦ブットバクラッシュ【コラボカード紹介】
2021/10/28 10:19
ブログ

ゲームマーケット秋におきまして、当ブース(B09)では巨大魔王城が出現します!

これを使ったミニゲームも実施します。巨大な魔王城に巨大なスポンジを投げ込むことで、短い時間で本ゲームのシステムを簡単に理解できるというものです。もちろん、参加は無料! 景品アリ! どうぞ、お気軽にお立ち寄りください!

また、ミニゲームをプレイしてくださった方全員に、ブットバクラッシュで使えるゲムマ限定配布のコラボカードをプレゼントいたします。

今回ご紹介するコラボカードはスピマテ・カードゲームとのコラボで「フレイム・フリーディア」です!

 

スピマテはインディーズのTCGです。

>魔女の持つ記憶の図書館からカード5枚で構築・勝負!スピリアマテリアルと呼ばれる魔術の札を使い、18枚のカードの中から5枚以上で構築して戦います。構築枚数が多い方が先手を取れますが、枚数が少ない方が確実に狙ったコンボを成功させ、後手から相手を迎え撃つことが出来ます。

(公式サイトより)

TCGと銘打たれていますが、「TCGライクなカードゲーム」でもあり、1箱買うことですぐに対戦可能です。

特筆すべき点として、スピマテはユドナリウム上でのオンライン対戦にも対応しています。

また、Discordを用いた大会なども開かれています。オンラインプレイや大会に興味のあるゲーマーも要注目です!

 ※

さて、今回、コラボ化したフリーディアですが、製作者のひろさんいわく、

> ごく普通の中学生だが、その正体は「五芒星の魔女」と呼ばれる転生を繰り返す、星の魔女。転生前の過去の記憶である本の世界を旅することで、真の力を取り戻していく。転生前の世界における火の魔女「フレイム・フリーディア」の姿は、ちょっと服装の露出が多く、今の現代の自分の趣味とは合わずに恥ずかしいのが悩みらしい。

とのことです。コラボカードではフレイム・フリーディアの攻撃的な側面をピックアップし、敵のザコ防御兵を一挙に排除する能力として実装しました。

今回限定のコラボカードをぜひゲムマでゲットして下さいね! B09にてお待ちしております!!

 

また、スピマテ製作委員会はエリアB10「自作TCGで遊ぶ会」にて、他のTCGサークルと一緒に共同出展します。

TCGに興味のある方はぜひB10にも訪れてみて下さい!

 

 *

魔王大戦ブットバクラッシュは2021ゲムマ秋にて先行発売!!!

<公式サイト>

 

『魔王大戦ブットバクラッシュ』

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:40~80分
推奨年齢:9歳以上
ゲムマ販売価格:5500円

<ストーリー&ルール紹介>
<魅力紹介>

 

同時発売『拡張ダンゲロスコラボ』


ゲムマ販売価格:1500円

 

<皆さんの感想>

【お知らせ】

クラウドファンディング、並びに、ゲムマでの予約を開始しました。

<クラウドファンディング>(11/7まで)

<ゲムマ予約>(11/18まで)

ゲムマに来られない方はクラウドファンディングがお得です。

ゲムマで購入予定の方はご予約を頂けますと助かります&取り置きをしますのでいつでも買えて安心!