架神恭介ワークス&BoDoGeGo

『戦闘破壊学園ダンゲロス』『ダンジョン&ダンゲロス』などを開発した架神恭介ワークスと、ボードゲーム専用マッチングアプリ『BoDoGeGo』による共同開催ブースです。

【鵺野蛾太郎】魔王大戦ブットバクラッシュ【キャラ紹介】
2021/10/21 10:28
ブログ

 

『魔王大戦ブットバクラッシュ』に組み込める「拡張ダンゲロスコラボ」の魔王たち(プレイヤーキャラ)を紹介していくぞ!

本日ご紹介するのは、防御兵を排除すればするほど攻撃の手数が増える魔王、鵺野蛾太郎だ!

 

<キャラクター説明文>

大正時代の書生めいた古風なマントと袴姿の希望崎学園二年生。学内ではあらゆる勢力から距離を置き、孤高のトラブルシューターとして立ち回っている。能力の『デビルシザーズ』はクワガタとコミュニケーションする能力であり、鍛え抜いたクワガタと共に怒涛の波状攻撃を得意とする。伝説のオオクワガタであるフングルイフタグンクワガタが魔界に棲息しているとの噂を聞きつけた彼は、単身、探検に出かけ、行く手を阻む魔族を返り討ちにしていたところ、いつの間にか魔王と目されるようになった。

このゲームは終盤になると、どのプレイヤーも守りを強化して、多数の防御兵が城に並ぶことになる。そのため、まずはスポンジモンスターで防御兵を排除してから攻撃をすることになるのだが、鵺野であれば防御兵を排除することでさらにスポモンを獲得できる(スポモンが強化されることすらある!)。相手の防御が強固になっても、強気で切り崩していける魔王なのだ。

また、英雄ニャルラトテップとの相性が抜群で、相手の防御兵を排除し、2金を奪い、さらにスポモンを増やすという怒涛のコンボを繰り出せるぞ!

 

<こんな人にオススメ>

・スポンジを飛ばすのに自信がある。

・防御兵に防がれても損した気持ちになりたくない。

・「ずっと俺のターン」に憧れる。

 

次回は相手が死ぬか自分が死ぬかのギャンブル魔王「南崎シンリ」を紹介するぞ!

 *

魔王大戦ブットバクラッシュは2021ゲムマ秋にて先行発売!!!

<公式サイト>

 

『魔王大戦ブットバクラッシュ』

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:40~80分
推奨年齢:9歳以上
ゲムマ販売価格:5500円

<ストーリー&ルール紹介>
<魅力紹介>

 

同時発売『拡張ダンゲロスコラボ』


ゲムマ販売価格:1500円