14ゲームズ

幸運なる一族

¥2,000

勝利のために、密告せよ

ゲーム概要

  • 全員の思惑を読む力と度胸、少しの幸運が勝負のコツ
  • 密告をすると数字の強弱が逆転!?
  • 後半は密告の流通量が増えて、異なるゲーム展開に
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間10〜30分
対象年齢8歳〜 価格2,000円
発売時期2022秋 予約
ゲームデザイン明石 イラスト・DTPNEW 鰓

ゲーム詳細

取り置き予約等はこちらです。ゲムマ終了につき締切ました

BOOTHでの販売は➡こちら


ゲームを遊んで頂いた方の感想をまとめております。

試遊会などで遊んで頂いた方の感想は

こちら➡Twitterモーメント 「幸運なる一族」プレイ感想

ブログ等で詳しく書いて頂いている方は

こちら➡やぬきさんの記事りょうたろさんの記事


「幸運なる一族」の魅力

  1. 戦略性
  2. 少しの運要素
  3. 可愛いイラスト

腹黒で可愛い有力者たちを競り合うポーカー風の密告オークションです。「密告」があると数字の強さが逆転する、読み合いや戦略も大事なパーティゲーム、少人数でやるときはガチガチの読み合いになります。ボードゲーム会の最初のゲームや重ゲーの合間の息抜きにも最適(自称)なゲームです

 

戦略性

通常は提示した数字が大きい方が有力者を獲得できますが、「密告」カードによってカードの強弱が入れ替わります。ライバルは何枚密告カードを何枚使っているのか?使わずに数字の大きさで勝ちに行くのか、あえて数字を小さくして勝負するのか?ラウンドごとの読み合いと手札管理、相手にどうやって圧力をかけるか…。

最初には山札に入っていない密告カードが、後半になるにつれて山札に混ざるようになるため、前半と後半ではプレイ感が大きく変わってきます。
 

少しの運要素

密告カードのおかげで、手札が弱くても逆転が可能に。相手を出し抜いて弱い札で勝つことを狙っても良し、3,4人のプレイだと漁夫の利で勝ってしまうことも。

そういった性質上、プレイ感は2人でプレイするとガチガチの読み合い戦略ゲームに3~4人でプレイすると運要素が少し増したパーティゲームになります。

あなたは幸運を味方につけることができるでしょうか?

 

イラスト

全員何かしら企んでそうな、一族の有力者たちを味方につけられるよう奪い合います

それぞれの有力者たちは種類の違う効果を持っていて、どの有力者を獲得しにいくかの見極めもとても大切です。獲得すると手札を充実させることができるカードや、影響力は高いがライバル達にカードを補充させてしまう効果を持つカード等…。最終的に多くの影響力を獲得したプレイヤーの勝利です。


説明書

ゲームの目的は、キャラクターが書いてある有力者カードの右上にある数字「影響力」を多く集めることです。

有力者カードは1ラウンドに1人ずつランダムに登場し、それを手札の数字が描かれた幸運カードを用いて入札します。

全体の手順や説明の流れをまとめたのは以下です。

こちらは既に「幸運なる一族」を持っている方が遊ぶ時にご友人にインストするときにも便利に使って頂けるかと思います。(PDFはコチラ

もし詳細ルールが気になった方は、こちらの説明書をご覧ください。実際にゲームの中に同梱している説明書になります。


 

最新情報はTwitterにも載せております。お問い合わせはそちらまで!

当日の取り置き予約等はこちらです。締切ました!

BOOTHでの販売は➡こちら

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム, はったり/ブラフ,

Twitter

YouTube