Might Games

ゲーム概要

プレイ人数 2〜4人 プレイ時間30〜60分
対象年齢8歳〜 価格3,700円
発売時期2021春 予約
ゲームデザインMight Games イラスト・DTPMight Games

ゲーム詳細

あなたは動物園の経営者。

動物たちを上手く配置しながら収入を増やして、
一流の証である「星」をゲットすることが、
このゲームの目的です。

星を最初に3つゲットして、
栄光ある「三つ星」動物園の称号を
手にするのは誰でしょうか?

 

 

遊び方

(より詳しいルール説明をご確認されたい場合はこちらからどうぞ ▶ 『三つ星動物園』の詳しい遊び方

 

STEP 1

手番の人がダイスを振ったら、各プレイヤーはダイス目に対応した自分の檻を確認します。

 

STEP 2

もし檻に動物が入っていれば、効果に応じて収入をゲットできます。

 

STEP 3

収入を得たら、次は購入フェイズです。

手番のプレイヤーは好きな動物を1体買うことができ、購入した動物を自分のオリに配置します。

 

STEP 4

このように手番を回しながら各プレイヤーは資金を増やしつつ、自分の動物園を拡張させます。

そして、ある程度お金が貯まると「星」を購入することができます。

 

STEP 5

最終的には、この星を最初に3つ獲得したプレイヤーが勝者となり、ゲーム終了です。

 

 

このようにゲームの流れは比較的シンプルなんですが…

次に説明する2つのポイントが「どの檻に」どの動物を入れるべきか」プレイヤーの頭を悩ませます。

 

 

ポイント その1

ダイスは1つ振りでも2つ振りでもOK!

1つ振りに集中して動物を1〜6の檻に集めるもよし、満遍なく1〜12に並べるもよし。
相手の檻や動物を考慮しながら、振るべきダイスの数を見極めて動物を配置していくのが、悩ましくも楽しい、このゲーム最大の魅力の1つです。

 

ポイント その2

動物の配置には制限がある!

現実の動物園がそうであるように、ゾウやキリンはライオンと同じ檻では飼えません。

逆に同種類の動物を増やしたければ隣の檻から広げていきます。

動物園を拡張させるほど配置できる動物が少なくなるジレンマをどう乗り越えていくかが、腕の見せ所です

 

三つ星 三ツ星 みつぼし ミツボシ マイトゲームズ マイト 

ゲーム体験

スタンダード, キッズ, ボードゲーム,

Twitter

@might_games