無限インフィニティ∞

筋肉神経衰弱

¥2,000

【協力型】新感覚マッスルコミュニケーションゲーム【正体隠匿】

ゲーム概要

  • 仲間と協力し、筋肉カードのぺアを揃えて神経衰弱をクリアせよ!
  • カードの内容はマッスルポージングのみによって伝えろ!
  • プレイヤーにはクリアを阻止するお邪魔ッスルが潜んでいるぞ、気をつけろ!
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間20〜30分
対象年齢10歳〜 価格2,000円
発売時期2021春 予約
ゲームデザイン無限インフィニティ∞ イラスト・DTP無限インフィニティ∞

ゲーム詳細

◆始めに

本ページでは、細かいルールなどはさておいて楽しい部分を存分にお伝えします💪

◆どんなゲーム?

「仲間と協力して筋肉カードのペアを揃え、全ての筋肉カードペアを取り切れば勝利」
というシンプルな神経衰弱です。ただし、2つの困難を乗り越えなければいけません。
 

1.引いたカードの内容はポージングでしか伝えられない!

通常の神経衰弱とは異なり、カードをめくる際に本人のみが内容を確認できます。
しかし、その内容を口に出してはいけません。
では、どうやって伝えるのか?もうわかりますね?
ポージングでしょう!💪💪

 

2.プレイヤーの中には1人だけ妨害してくるものがいる!

ルール通りに神経衰弱を完遂しようとするプレイヤー(がんばりマッスル)に対し、
神経衰弱を完遂させなければ勝利するプレイヤー(お邪魔ッスル)が潜伏しています。
お邪魔ッスルは嘘のポージングをしたり、カードの効果などで場をかき乱してきます。
しかも、お邪魔ッスルは正体がばれてもめげずに立ち向かってきます!💪
厄介ですね。

 

◆ゲームの流れ

ゲームは全部で12ターンあり、じゃんけんで勝った人から順にターンを回して進めます。
図(ゲーム進行の流れ)にあるそれぞれのブロックでは次のようなことができます。

〇通常&コンボターン共通:

カードを2枚選び、自分だけ確認する。

引いたカードをポージングで全員に伝える。

カードが揃わなかった場合、場に戻す。

〇通常ターン:

カードが揃った場合、ムキムキカードを引いて効果を発動する。

〇コンボターン:

カードが揃った場合、もう一度カードを2枚選ぶことができる。

〇お邪魔タイム:

全員が目をつぶっている間に、お邪魔ッスルのみが妨害工作をはたらく。

お邪魔カードを場に置く、好きな場のカードを入れ替える)

 

ムキムキカード:神経衰弱の補助カード

お邪魔カード :神経衰弱の妨害カード

◆ゲーム終了

ゲーム終了時に筋肉ペアが全て取得されて
いる      → がんばりマッスルの勝利💪
いない     → お邪魔ッスルの勝利💪

 

 

◆予約受付開始💪💪

👉予約受付ページ

「筋肉神経衰弱」の予約受付ページです。
※ 通信販売ではなく、ゲムマ会場での取り置き予約ですのでご注意ください。

 

ゲーム体験

スタンダード, キッズ, エキスパート, 正体隠匿系, ボードゲーム, はったり/ブラフ,

Twitter