架神恭介ワークス&BoDoGeGo

『戦闘破壊学園ダンゲロス』『ダンジョン&ダンゲロス』などを開発した架神恭介ワークスと、ボードゲーム専用マッチングアプリ『BoDoGeGo』による共同開催ブースです。

ブットバクラッシュの遊び方(詳細版)
2021/11/16 12:30
ブログ

ゲームを初めた瞬間に「えっ!?!???? そういうゲームなの!?!????」と驚愕されることの多いブットバクラッシュ。

コンポーネントを見ていても「どういうゲームなのか全く想像できない」という方が多くいるので(そりゃそうですよね!)、ゲームの流れを細かく解説します。ぜひ、お付き合い下さい!!

 

<ブットバクラッシュの遊び方>

 

 

まずは「フィギュアを持ってきて!」と友達に伝えましょう。

みんな意外と持ってます。

自立するものならフィギュアでなくても、ぬいぐるみでも、アクリルスタンドでも、お菓子の空き箱でもなんでもOKです。

 

 

フィギュアのサイズなどに細かな規定はありません。だいたいなんでもOKです。

でかいフィギュアがたくさんあったらゲームが壊れそうな気がしますが、ぜんぜん問題ありません。

 

 

まず品評会が始まります。

「ゲームは短時間でサクッと」派の方にはマイナス情報かもしれませんが、この時点で盛り上がって30分ほど経過します。

 

 

8種類の魔王から自分の分身となる魔王を選びます。拡張ダンゲロスコラボを組み入れれば魔王は合計16種類!

魔王は個別で特殊能力を持っています。見た目の印象で決めるも良し、自分好みの能力を選ぶも良し。

裏面には簡単な説明もあるので、選ぶ際の参考にして下さい。

例:クトゥルフはディープワンをスカウトできる特殊能力を持ちます。序盤の戦力を充実させられるので、実は初心者向けの魔王です。

 

 

手番プレイヤーが最初にすることは「誰を攻撃するか」を決めることです。

「お金をたくさん持っている」「勝利に近い」「防御が弱くて殴りやすそう」「さっき殴られたからムカつく」など、攻撃対象を決める理由は様々です。

もちろん殴られない方がゲーム的には有利なので、攻撃対象に指名された側は説得して攻撃を止めさせましょう。

「俺は2金しか持っていない。たった2金で満足なのか?」
「待て、俺たちが争ってる場合じゃない。いま、みんなで協力してアイツを殴らないと負けるぞ」
「俺を殴るなら、次は絶対にお前を殴り返す。それでもいいなら殴りかかってこい」

仲良くケンカしよう!

 

スポンジモンスターを飛ばして相手の魔王城に攻撃を仕掛けます!

モンスターには色に応じた攻撃力があり(青:1/黄:2/赤:3)、城の着弾位置に応じて倍率が掛かります(×1~5)。

総ダメージの分だけ相手プレイヤーから金を奪います。

飛ばせるスポンジモンスターの数と種類は自分の軍団に応じて決まります。

上の写真では青スポンジ(Lv1)が1つと、黄スポンジ(Lv2)が1つとなります。

右上の黄色カード(英雄カード)の攻撃表記は特殊で「テキ英雄×Lv2」となっています。(攻撃対象のプレイヤーが英雄を多く所持している程、スポンジを多く入手できます。そのため英雄が多い(=勝ちに近い)プレイヤーを積極的に攻撃する必然性が生まれます)

 

攻撃を受ける側は、魔王城にフィギュアやカードを立てて物理的にスポンジを弾き返します。

正確に言うと、防御兵を増やせばカードで防御でき、英雄を入手するとフィギュアで防御できます(フィギュアがない場合はカードで代用できます)。

上の軍団であれば、防御兵(青カード)は2枚で、「防御カード中」「防御カード大」を城に並べることができます。(さらに英雄のフィギュア2つ)

上:防御カード中と防御カード大を並べた図。

 

奪ったカネを使って軍団を拡張します。

場に出ている16枚のカードから1枚を選び購入。購入コストはカード左上の数字です。

「兵士」「隊長」「将軍」「英雄」の4クラスがあり、上位クラスの方がコストが高いですが、攻撃力や防御力も高くなります。

英雄のコスト表記は特殊で3段階に分かれています。

上のヴォーパルバニーで言えば、初めて英雄を買う時は9コスト、2枚目の英雄を買う時は19コスト、3枚目の英雄を買う時は30コストとなります。

そして、この英雄クラスのカードを3枚最初にゲットした人がゲームに勝利します!

 

手番終了時に魔界銀行からお金を入手します。

入手金額も軍団の構成によって決まります。

上:2+2+3+3+6=16金を入手します。

お金を受け取ってから手番が終了するので、当然、次の手番以降の人から標的にされます。

しかし、お金を守りきることができれば、次回、そのお金を使って高額のカードをスカウトできます。

魔王の特殊能力や、防御兵の多さ、英雄フィギュアのデカさを牽制材料に使い、攻撃を押し留めましょう。

「殴りたくない」と思わせたら勝ちです!

例:魔王アンリ・マンユは、相手が攻撃に失敗すると、逆に相手から金を奪う能力を持ちます。「本当にいいのか!? 俺を殴っていいのか?? この数の防御兵と巨大フィギュアを突破して攻撃成功する自信があるのか!??」などとまくし立てて、相手の攻撃意志を挫きましょう。

 

 

ブットバクラッシュのシステムは以上です!

どうです? シンプルでしょう。

システムはシンプルですが、ゲームをしてる間、プレイヤー同士でお話すべきことはたくさんあります!(説得とか脅迫とか)

ルールはできるだけシンプルにして、その分、プレイヤー同士で盛り上がれることを一番大切にデザインしています。

ゲーマーとしての節度をもって、仲良くケンカして下さいね!!

 

 

うまく使えばゲームがメチャクチャ盛り上がる「英雄メフィスト」もぜひ使いこなしてみて下さい!

このカードは完全にプレイヤースキル次第です!!

 

 *

魔王大戦ブットバクラッシュは2021ゲムマ秋にて先行発売!!! ただいま、ご予約受付中です!

<皆さんの感想>

<ゲムマ予約>(11/18まで)

<公式サイト>

 

『魔王大戦ブットバクラッシュ』

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:40~80分
推奨年齢:9歳以上
ゲムマ販売価格:5500円

<ストーリー&ルール紹介>
<魅力紹介>

 

同時発売『拡張ダンゲロスコラボ』


ゲムマ販売価格:1500円