torinozaca

torinozaca(トリノザッカ)と申します。 友達、恋人、そして家族。こんな時代だからこそ、大切な人と二人で、ドキドキしながらじっくりプレイできるボードゲームを作りたい!そんな想いでボードゲーム制作に取り組んでいます。 ボードゲームの魅力は何と言っても、実際にコマやボードが目の前に実在していて、それに手を触れることが出来るというところだと思います。 処女作『グレート・サマナー』では、「そばに置いておきたい」「いつまでも持っていたい」と思ってもらえるような、物(モノ)としてのクオリティに徹底的にこだわり抜きました。 多くの方に手に取っていただき、遊んでいただけることを心より願っております。

『グレート・サマナー』解説その① ~ストーリー~
2021/9/15 12:45
ブログ

『グレート・サマナー』解説・その①として、今回はグレート・サマナーのストーリーについて解説します。

ちなみに、タイトルを英語にするなら『The Great Summoner』ですかね。サマナー(Summore)は召喚者という意味です。正しい発音としては、「サマナー」より「サモナー」の方が近いと思うのですが、何となく語感の好みでサマナーにしました。
以下、ストーリーです。

 

グレート・サマナー、、、 それは偉大なる召喚術士の物語。

荘厳な山々に囲まれた山岳の都サンマルタスと、 美しい海に浮かぶ水の都アクエリオーネ。 二つの国には古くから伝わるある伝説がありました。

その者、古今東西の神話或いは怪異譚に記されし幻獣 召喚す。巨獣と語らひ、大蛇と戯れ、いにしえの海竜を意のままに操る様まるで水の流るるが如し。徒らなる争ひ避きて即ち 敵国を制圧す。周囲に悠久の平穏をもたらせり。

十数年に渡り長い争いを続けてきた サンマルタスとアクエリオーネ。 その日15歳の誕生日を迎えたサンマルタスの召喚術士アミルは 国王に呼ばれ、アクエリオーネの討伐を命じられます。 奇しくも同じ時、やはり15歳の誕生日を迎えたアクエリオーネの シャルルは、同国の王からサンマルタスの討伐を命じられるのでした。 こうして、二人の若き召喚術士は戦地に向け旅立ちます。 その小さな肩に重すぎる運命を背負って。 隣国を制圧し、グレート・サマナーとなるのは 果たしてどちらの召喚術士か。 今、壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる、、、

ちなみに、アミルとシャルルは二卵性双生児の姉弟、という裏設定があります。

もともとサンマルタスとアクエリオーネは一つの国でしたが、アミル達が生まれた直後に二つの国に分かれてしまい、彼らは生き別れになってしまいました。二人はそのことを知りません。二つの国に再び平和が訪れ、アミルとシャルルが姉弟として再会できる日が来ることを願って止みません。

Twitter

YouTube

PV動画:グレート・サマナーの魅力を1分半に凝縮!


ボードゲームYouTuber「パイナポーズ」様による紹介動画


プレイ動画:グレート・サマナーのプレイイメージ動画


解説動画:グレート・サマナーのルールなどを解説した動画