FemicalJudge

クトゥルフ神話TRPGのシナリオを販売しています。 2、3時間で終わる短編から、キャンペーンシナリオまで。 あらゆる種類の恐怖を詰め込んだシナリオ集をご用意しております。

2021年春のCoC新作シナリオについて
2021/4/9 8:43
ブログ

はろはろです!Caroleです!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
原稿作業が終わってから暫く、ちょっと気力が出なかったんですけれども!
私はなんとか元気です!

そろそろ春ゲムマ本番ということで、そこで出す新作情報をお送りします!!
いよいよ明日ですね いや今から緊張してますけれども。
楽しみでもあるんですよ。なんてったってイベント初出場なのでね!初出場!!わー!

私のTwitterの名前でも主張はしているんですが。
新作情報をお届けする前に、これだけは先にお話させてくださいね。

 

ゲームマーケット2021春での出場予定は4/10(土)!
ブース番号「タ20」にてお待ちしておりますよ!


お手伝いさんはいないので、離席しない限りはCaroleがいます!
発行部数は少なめなので、早めに来てくださいね!

と、当日の宣伝をしたところで。

今回、ゲームマーケットで出品するのは2冊です!
収録シナリオの内容を含め紹介しますね。

 

上はCoCキャンペーン「Phobophilia」シリーズの第1章「彼の話は本当か」通常版。

そして下は新作シナリオ2本を収録した短編集第三弾「Lunatic Norn」です!

 

キャンペーンの方は難易度:通常版と最高難易度のハードコア版があるのですが、

ハードコア版はR18/R18G指定があるので今回は通常版のみご用意しております。

今は修正のためにPDF版を非公開にしております。

4月半ばにまた再公開する予定なのですが、その修正版を書籍で先行発売する予定です!

そして短編集の方も、今回、先行で発売するシナリオが収録されておりますので、

宜しければどちらもお手に取っていただけると嬉しいです!

 

では、シナリオ詳細のほうに移りますね!

以下が、今回発売するシナリオのあらすじと概要ですー!

 

ある日、「私」は友人の「最上鴻介」と久しぶりに再会した。

その後、同僚の「大熊重明」の親友が不審な死を遂げ、

従兄弟の「越川巽」が紙袋を残して行方不明になった。

 

「私」は、彼らからそれぞれ話を聞くことになる。

     

彼らと探索者達が体験した─────冒涜的な事件の顚末を。

 

+---------------+

全4章構成からなる、オムニバス形式のクトゥルフ神話TRPGのキャンペーン「Phobophilia」シリーズ!

今回、キャンペーンの始まりである第1章「彼の話は本当か」通常難易度版を、書籍で発売いたします!

「私」の友人であるメインNPC「最上鴻介」と共にとある島に監禁された探索者達が、

彼と共に島にある館から脱出を試みる話です!

 

初心者向けの戦闘シナリオで、ボイスセッション12時間越えのクローズドです!

なんと、このシナリオ私の処女作でもあるのですよ…!

2017年に初版を出した通常版の彼話…度重なるバージョンアップを重ね、

ようやく形になったこのシナリオを、書籍版でも販売します!

せきみつ様(@asatoamasato)による美麗なNPC素材もございますので、楽しみにしていて下さい〜!

 

Phobophiliaシリーズ、そしてこのシナリオにつきましては、

実は以前もFANBOXの方で紹介しているので、こちらの記事をご確認ください!

 

尚、前述の通り。

このシナリオのPDF版は通常版、ハードコア版共に4月中旬に再公開する予定です!

MAPとか誤字脱字とか、本の構成やら何やら色々見直しますので、再公開まで少々お待ちくださいね!

(書籍版の方は最新の内容になりますので、ご安心ください)

 

探索者は、いつもと同じ毎日を繰り返していた。

仕事に行って帰宅し、自由な時間を過ごしてから眠りにつき、

休日は英気を養って、また目覚めれば仕事に向かう。

そんなルーチンワークにうんざりしている探索者は、

その日も仕事に行くべく外を歩いていた。

 

ジジッ。

 

ノイズが走る音が聞こえ、一瞬だけ視界が歪む。

気のせいだと思って歩き出した探索者は、やがて自分の足音がコンクリートを叩く

規則正しい靴の音から、 金属製の床を踏みしめる音に変わっている事に

気がつくだろう。

違和感を無視できなくなった頃には既に遅く。

気が付けば、誰もいない灰色の街の中に迷い込んでいた。

 

+--------------+

シナリオ集「Lunatic Norn」に収録されているシナリオ1本目です。こちらはPDF版も同時発売予定。

不可思議系ホラーで、ある日突然灰色の世界に迷い込んでしまう話。

ホラー要素もロスト率も少なめな一本道のシティシナリオです!

ボイスセッションでおおよそ2、3時間。KP、PL共に初心者〜中級者向けです。

男女共にヒロイン気質で、反応がいい探索者さんに向いています。

 

そしてなんと!「アイ」は「彼の話は本当か」と同じように絵師様をお迎えして、

NPC画像をご用意しております!

萩織様(@amatou_mame)に描いていただいた美麗なNPCと共に灰色の世界を彷徨い、

赤く、狂気に身を染めながら世界の真実を暴いてください。ふふ!

 

私は憶えている。

焼けた肉の匂い。ドロドロに溶けた皮膚の感触。

体の奥に入れられた腕で内蔵を掻き回された時の激痛。

無理矢理口にねじ込まれた自身の臓腑の味。

赤い。赤い、アカイ、あかい。

 

─────── ああ、けれど何故。

私は、こんな目に遭わねばならなかったのだろう。

 

 

(気分が悪い。今すぐにでも吐き出したい)

 

脈打つように痛む頭を抱えながら、探索者は海辺に車を走らせる。

テトラポットを叩く波の音が、やけに辺りに響いていた。

 

+------------------+

Lunatic Nornに収録されているシナリオ2本目です。

受けた覚えのない拷問の記憶のルーツを探しに、山奥の廃校舎に向かう話。

本来、R18G版と共に夏に出す予定だったのですが、今回は特別にR15G版を

シナリオ集に掲載しております!

ボイスセッションでおおよそ2、3時間。KP、PL共に初心者〜中級者向けです。

本シナリオは、グロテスクな表現が多い、離脱可能なクローズド・シナリオです。

探索者が拷問を受けるシーンが多数ありますので、苦手な方は注意ですよ!

 

2月にnoiseというシナリオを発売したのですが、

そちらが冬の記憶ならば、こちらは夏の記憶をテーマにしたシナリオです。

故にOVERDOSEのPDF版はR18G、R15G共に夏に発売する予定です。

先に読みたい方は是非、書籍版をお手に取ってみてください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

以上が、今回のゲムマで出す予定のシナリオとなります!

最後に、「彼の話は本当か」と「アイ」に付いてくるNPC画像のサンプルを掲載しますね!

※一応注意ですが、無断転載や自作発言等々は禁止です!

書籍に掲載しているシナリオのMAP画像などは、本の中に掲載しているQRコードから

DLすることができます。

DL期限は彼話が4/26、Lunatic Nornのシナリオが4/27となっておりますので、

購入されましたらお早めにDLされることをお勧めしますよ!

 

ちなみに書籍のお値段は以下の設定で行く予定です。

 

【お品書き(値段)】

彼の話は本当か - Difficulty : Normal - 1200円
Lunatic Norn 1000円

 

一応どの時間帯でもご購入いただけるように調整はするつもりですが、

あまり数は用意しておりませんので、なるべく早く来られることをお勧めしますよ!

どのシナリオでも楽しんでいただけると思いますので、是非お手に取ってみてください!

皆様にお会いできるのを、心待ちにしておりますよ!

 

また、今回イベントに来られないという方もご安心ください!!

イベント後の日曜日…つまり4/11(日)に「アイ」のPDF版を発売する予定ですので、

そちらをお待ちいただければと思います〜!

ただ、「彼の話は本当か」の通常版、ハードコア版のPDF再公開は4月中旬に。

「OVERDOSE」は7月にPDF版を発売するのでこの二点だけは少々お待ちくださいね!

 

それでは、改めまして…。

 

ゲームマーケット2021春!!
4/10(土)タ20にてお待ちしておりますので!!

 

皆様、是非遊びに来てくださいね〜!!

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!!

Caroleでしたー!!

 

Twitter

https://twitter.com/Carole_GamePL/status/1380163328010506249