自作TCGで遊ぶ会

Ecrylith基本セット『Fallen King VS Queen of Ruin』

¥3,000

引いて、並べて、殴るだけ。シンプルでハードな戦闘が楽しめる対戦型カードゲーム

ゲーム概要

  • ダークな世界観とハードなゲーム性が楽しめる、ダークファンタジーTCG第2弾
  • 1セットで2デッキ収録。1つ買って2人で遊ぶのも良し。1人で本格的なデッキ構築するのも良し。
  • 「傲慢の王」が率いる赤の天使たちと、「嫉妬の女王」が率いる緑の妖精&青の亡霊軍団の2デッキが収録。
プレイ人数 2〜人 プレイ時間20〜60分
対象年齢16歳〜 価格3,000円
発売時期2021秋 予約 不可
ゲームデザインDAISUKE/たつみち イラスト・DTP濤茨はつみ/aguri/藤宮月灯/デュオ/カノナリ/ペンギソ

ゲーム詳細


【ゲーム概要】
「歓迎しましょう客人よ、あなたは『褪色の王(エクリリス)』に選ばれた——————」
自分の感情から生まれた液体『オーラソーマ』を操る能力で、無数の泥人形(クレイ)を使役して戦う構築型対戦カードゲームです。 ルールの基本は、カードを引いて・並べて・殴るだけ! 大量展開と、激しい戦闘。魅力的なカード群による多彩な戦略が楽しめます。お気に入りのクレイをデッキに入れて、自分だけの勝利を手にしましょう!
(現行セットの情報はこちら

【セット内容】
・ペインターカード×2枚
・デッキ【傲慢/塔司】×40枚
・デッキ【嫉妬/妖精】,【憂鬱/亡霊】×40枚

【物語のあらすじ】
眠りについた時にだけアクセスできる、人間と深淵をつなぐ深層世界"褪色の大地"。
心に深い傷を負った者は「ペインター」としてこの世界で覚醒し、自身の感情から生まれたカラーボトルと、「クレイ」という異形の存在を使ってペインター同士の戦いを繰り広げていた。ペインターたちが生き延びる術は一つだけ。それは別のペインターからカラーボトルを奪い、自分のカラーボトルを「中和」し続けること。
さもなければ彼らはいずれ自分たちの感情に心を食いつぶされ、衝動のままに行動する狂人となってしまうのである。
(詳しい物語はこちら

*

赤系統のペインターたちをまとめるクランリーダー「ファジル」はある日、赤色最強のクレイ「デスティニオス」を手に入れることに成功する。


(『運命の導き手 『竜皇』デスティニオス』illust:あまからし / Red emothional Struggle&Atrocity 収録)

強力な力を手にしたことで青/緑ペインターたちの殲滅作戦を開始したファジルであったが、デスティニオスの精神汚染能力により自身の感情が暴走。
同じ赤系統のペインターさえも巻き込んで破壊活動を始める。

「デスティニオスは手に入れた。赫き王の前に散れ!」



一方で共同戦線を組むことになった緑のペインター、記憶喪失の少女「イーヴァ」と青のペインター、「アルバート」。
2人はファジルの暴走を止めるべく立ち向かうが、待っていたのは圧倒的な力による敗北であった。
しかし強力な一撃で気を失ったイーヴァは、突如人格が豹変。攻撃的な口調になり、再びファジルと対立する。

「愚かな人、貴方はただの玩具よ。あたしが潰してあげる」



イーヴァのもう一つの人格、「イヴ」は緑系統のクランリーダーであった。
味方の犠牲を気にも留めない残虐な性格の彼女は、緑色最強のカード「パブリネ」を召喚し味方もろともファジルに攻撃を仕掛ける。


(『独りよがりの輪舞 パブリネ』illust:濤茨はつみ / ENTHUSIAM WITH GREEN WILL 収録)

焼けただれた大地に、無数の茨に串刺しにされたペインター"だった"者たちの山。
この戦いの終着点がどうであれ、大勢の人の死は避けられない。

戦いを止めるため、傷ついた体を引きずりながらもアルバートは立ち上がる。
相棒のクレイ「スティーティア」と共に。

(『冥宮の喪失者スティーティア』illust:神楽景壱 / DRIFT ABOUT IN THE BLUE 収録)

ゲーム体験

1~2人用, TCG, デッキビルディング, ロールプレイ,

Twitter

YouTube