カワダ

カワダは、「学び、遊び、楽しさ、癒し」をコンセプトに、幅広い世代に向けたおもちゃやホビーを提案しています! 話題のボードゲーム『KLASK』をはじめ、他にもカワダの大人気ゲームを多数取り揃えています! 実際に遊ぶ事もできますので、ぜひブースまでお越しください☆

カワダおすすめボードゲーム⑥「KLOAK(クローク)」
2022/9/16 8:51
ブログ

みなさま、こんにちは(^^)/

 

今回もカワダおすすめの新商品をご紹介していきたいと思います!

 

本日ご紹介するのは、、、

KLOAK (クローク)」です!

なんだろうこのボードゲーム、

カラフルなチェス?

いえいえ実はこのゲーム、

三目並べ×神経衰弱という全く新しいゲームなのです!

 

【遊び方】

①まずは準備として、大きいコマ、小さいコマを写真のように並べます。

※小さいコマは同じ色がタテ・ヨコ・ナナメに連続して3つ並ばないようにします。

②プレイヤーは交互にコマを移動したり、被せたり(クローク)します。

※大きいコマは小さいコマを被せられる構造になっています。


↓大小それぞれのコマの動かし方は図の通りです

③大きいコマによって隠される小さいコマがどこにあるのかを暗記します。

④同じ色の小さいコマ3個を2セット最初に揃えたプレイヤーの勝利!

 

【ポイント獲得方法】

①小さいコマを動かして、同じ色のコマをタテ・ヨコ・ナナメ1列に3つ並べる

②大きなコマを1~3個持ち上げ、同じ色の小さいコマがタテ・ヨコ・ナナメ1列に3つ並んでいることを確認するアンクローク


​​​​​​

このゲームでは、

大きいコマを小さいコマに被せることを”クローク”、

そして逆に大きいコマを持ち上げ、中を確認することを”アンクローク”と言います!

 

木製でオシャレな見た目なのですが、

記憶力が試されます!

 

実際に遊べばわかっていただけるのですが、

ゲームの進み方は単純なのに、小さいコマの位置が覚えられない!

 

「よし!ここに赤が3つ1列に揃っている!アンクロークするぞ!」

と自信たっぷりにアンクロークしても、全く違う色だったり、中身は空だったりすることも!

 

逆に、何気なくアンクロークした時に、

「え?ここにこの色があったのか!」

となることも...

 

ゲームの戦術として、暗記はもちろんですが、

小さいコマをクロークして隠す

中がわからない大きいコマを移動する

など、自分から積極的に他のプレイヤーに挑んでいきましょう!

 

ご紹介した遊び方の他にも、大きなコマを4つ減らして始める簡単モードや、プレイヤー数に合わせた遊び方もあるので、ぜひ色々なモードで遊んでみてください!

​​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

《株式会社カワダ【公式】Twitter》

 

《株式会社カワダ【公式】Instagram》

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YouTube