レオGAMES

ボドゲーマ様の「川竜」紹介ページを更新しました!ひっそりと先行販売も始めております。

近日中にTwitterキャンペーンも実施予" target="_blank" rel="noopener noreferrer" title="twitter

戦略性とコミュニケーションの盛り上がりを両立したパーティー戦略ゲームを目指してゲーム制作に取り組んでいます。 ゲームマーケット2021秋は中二病ワードを使って竜の召喚詠唱を作るドラフトゲーム、「川竜」と、かわいいUMA(未確認生物)を集めるゲーム「UMA探検隊」を頒布します。

ゲームマーケット2021秋の新作第1弾!!
2021/9/18 15:17
ブログ

1年ぶりの参加となりますゲームマーケット2021秋で、レオGAMESは新作2作を引き連れて出展いたします!

今回は新作の第1弾として、戦略とセンスで戦う新感覚ドラフト大喜利、川竜(せんりゅう)をご紹介します!

☆ゲームの概要☆

川竜(せんりゅう)はワードカードを集めて、自分だけのカッコいい召喚詠唱を作り、ドラゴンを召喚する中二病ドラフト大喜利ゲームです。

ゲームは2ラウンドからなり、それぞれのラウンドでは自分の持っている竜カードの属性に合わせてワードカードを集め、勝利点を獲得していきます。

ワードカードを集めたら、オリジナルの召喚詠唱、「川竜」を作り、その出来栄えを競います。最も支持を集めたプレイヤーはボーナス点を得ることができます。2ラウンドの点数の合計が最も高い人が勝者です!

プレイ人数は2人から5人で、プレイ時間は20〜30分。

パーティゲームとしての盛り上がりと、ドラフトゲームとしての戦略を同時に味わうことが出来るユニークなプレイ感のゲームになっています!

【ルールブック】
川竜 ルールブック

☆美麗な竜カードたち☆

・このゲームには15種類の個性豊かな竜カードが登場します。美麗なイラストは全て本作のための書き下ろしで、中二病チックな世界観を盛り上げます!

・それぞれの竜カードは属性を持っており、対応したワードカードを使って召喚詠唱を作ることでボーナス点を得ることができます。竜の個性に合った召喚詠唱で高得点を狙いましょう!

☆ザ・中二病なワードセンスが炸裂☆

・ワードカードには「破壊神」や「絶対零度」など中二病的なセンスを刺激する痛カッコいい単語が満載です。アイデア次第で有名なセリフや技名の再現も可能!キミの中の中二病を呼び覚ませ!

☆こんな人におすすめ☆

・ドラゴンが好きな方、中二病的な世界観が好きな方、ちょっと変わったドラフトや大喜利のゲームがプレイしたい方。

・最強の召竜師になるのはキミだ!

☆内容物と仕様

内容物
・竜カード15枚
・言霊カード72枚
・個人言霊カード20枚
・品評会ボーナスカード4枚
・ルールブック2枚

カードサイズ:スタンダードサイズ(おおよそ63mm×88mm)

Twitter

YouTube